企業情報

COMPANY

社長挨拶

「誠心・誠意・誠実」をもとに信頼されるマンパワーを提供し、新たな価値を創造する

真摯に向き合う姿勢が、HOKUSHIN独自の価値を生みだす

私は、事業は「人が一番」という大きな確信を持っています。労働人口が減少し、企業の競争優位性が「ハード」から「ソフト」へとシフトされるなか、事業を展開するには“人材”が重要な資産になります。それがゆえにお手伝いさせていただく事業者様、そして当社で働こうと考えてくれている求人者にむけて、当社の人への想いを示すべく、「誠心・誠意・誠実」を理念に掲げています。
お客様に対しては、誠心誠意、誠実に技術力を提供し、確固たる信頼を築くこと。今まで設備・建設工事のサポートを主軸に展開しながら、さらに様々な事業に挑戦し、領域を拡げてまいりましたが、そこにはすべて「お客様のお役に立つ」という目標があります。従業員一人ひとりが誠実な対応を心掛け、一つひとつのご依頼に真摯に向き合うことで、HOKUSHIN独自の価値を生み出してきたと自負しています。当社の従業員は、どんな困難な局面でも決して逃げ出しません。一度お請けした仕事は誠意をもってきちんと仕上げることをモットーとしているからです。

「誠心・誠意・誠実」を貫く、360°の信頼関係

一方のお客様先で働く当社従業員に対しても、会社として「誠心・誠意・誠実」を貫いています。ここまで当社が事業を維持・拡大し続けてこられたのも、会社と従業員たちの間に信頼関係があったからこそだと思います。「働きがい」や「生きがい」を創るべく、個々が望む労働環境の発掘に努め、事業主様と各々を正しくマッチングすることで、従業員エンゲージメントを高めてまいりました。
常に「誠心・誠意・誠実」をもとに日々研鑚し、信頼される技術品質の向上に努め、歩んでまいりました。2022年2月には、当社が持つ様々な建物に対する技術を活かし、幅広いお客様のご要望に柔軟に対応できるよう、一般建設業許可も取得いたしました。
今後は「お役に立つだけではなく、自分たちでも価値つくる」ことも目標により一層、お客様と社会のニーズにお応えすべく鋭意努力してまいります。各事業の専門性を高めることでホールディングス化も視野に入れ、またコロナ禍が収まり次第、日本国内だけでなく、インドネシア、フィリピンといった海外へ進出していくことも展望としてあげています。これからもより多くのお客様に貢献するべく最善の努力をしてまいりますので、引き続きのお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

株式会社HOKUSHIN 代表 長谷川北斗

企業理念

【長谷川北斗プロフィール】

名古屋市守山区出身。大学では社会福祉学部に在籍し、教員免許を取得するものの、将来への道を見出せないまま卒業を迎える。教師への道でもなく、サラリーマンになる気もなく、在学中に取り組んだ街おこしの一環として空き店舗を利用した雑貨店を運営。腕を磨いてきたボクシングでプロボクサーになる夢も諦めきれず、アルバイトを続けながらもんもんとした日々を過ごす。そんななかアルバイト先の飲食店で知り合った社長から誘われ、派遣スタッフとして建設事業を手伝ううちに仕事への魅力を見出し、自身の生活の糧にすることを決意。想いを同じくする現社員たちと会社を設立。建築業界への人材提案を行う株式会社HOKUSHINの代表としてスタッフを束ね、着実に成長を続けている

会社概要

会社名 株式会社HOKUSHIN
電話番号 052-304-8966
FAX番号 052-304-8973
代表取締役 長谷川北斗 名古屋市守山区出身
港工場所在地 〒455-0834
愛知県名古屋市港区神宮寺2丁目1408
本社所在地 〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜2-13-1east gather 東桜3D
会社保有資格 建設業許可(管工事、鋼構造物工事、機械器具設置工事、とび・土工・コンクリート工事)

本社

港工場

株式会社HOKUSHIN SDGs宣言